ことのね オフィシャルサイト

古都に集った、4 人で編み上げた音楽CD、『ことのね』。できました。

「ことのね」について

「ことのね」は、2012 年 4 月に発売された、
je-pu-pu 初の音楽アルバムです。

京都で知り合った音楽仲間と一緒に、
一人一曲ずつ持ち寄って作った、
コンピレーション・アルバムとなっています。

君待 明雄 / 木支 とも (ななたね) / 鳥杜 さま太 (ななたね) / je-pu-pu
4 曲 + ボーナストラック 全 5 トラック収録
2012 年 4 月発売 / 定価 ¥100 (税込)

PV

収録曲

1. 探してる / 君待 明雄
2. あいぞめ / 木支 とも
3. Historia / 鳥杜 さま太
4. kingdom / je-pu-pu
5. bonus track


1. 探してる

fmGIG 火曜日 23:00 ~ 『Medical語らNight!!』ED テーマ

歌 : 君待 明雄
作詞 : 君待 明雄
作曲 : 君待 明雄

いつも小指に残る傷跡 
撫でて眠りに落ち行く宵かがり
動けない身体を抱きしめて
明日を 探してる

穏やかな風が吹く 夏のベランダ
見上げた星は 遠くて
「いつか届くのかな?」なんて考えた
幼心に 背を向ける

夢の続きには 何があるのか
見えたと思えば すぐに朝が来る

いつも小指に残る傷跡 
撫でて眠りに落ち行く宵かがり
動けない身体を抱きしめて
醒めない 夢を追った
いつか天を舞う ペガサスになると
自分にかけ続けた魔法さえ
時の速さに流されたまま
明日を 探してる

頬を突き刺しては逃げてく北風
沈む夕日は 早くて
「どこへ帰るのかな?」なんて考えた
幼き影は 伸びたまま

望む明日には 何があるのか
気付いた時には 今日に帰れない

今も まぶたを閉じれば浮かぶ
重い曇間から差した月明かり
道標は1つしかなくて
必死に縋っていた
やがて青白く仄かにぼやけた
月の残像が僕を支配して
おぼろげに震える指先で
温もり 探してる

僕を包み込む 闇をまとった粉糠雨が
呼び覚ました痛みは 今でも…

いつも小指に残る傷跡 
撫でて眠りに落ち行く宵かがり
動けない身体を抱きしめて
醒めない 夢を願う
今も まぶたを閉じれば浮かぶ
重い曇間から差した月明かり
道標は1つしかなくて
必死に縋っていた
いつか天を舞う ペガサスになると
自分にかけ続けた魔法さえ
時の速さに流されたまま
明日を 探してる

手を伸ばせば届きそうな 明日の僕を
			

2. あいぞめ

歌 : 木支 とも
作詞 : 木支 とも
作曲 : 木支 とも
編曲 : JE

赤い 赤い 花は
誰の為 散った
染めて 滲む赤を 
流し 生きる

藍なる 愛の 蝶よ
誰が為 泣くのか
羽を おとし どこへ
落ちようとも

悲しみの 紅い花が
ひらり ひらり 散りゆく
燃えさかる 光 
明々と ゆらめく

自分の 足で 歩め
誰が為 鳴くとも
手を のばし 前へ 進め
この身が 朽ちるまで

淡い 淡い 藍が
全てを 包んだ
白い 嘆きの声
遠くで 響く

相成る 愛の 蝶よ
誰が為 鳴くのか
声を なくし
耳を ふさごうとも

沈みゆく 深い 碧(あお)に
ゆらり ゆらり 溶けゆく
掌の 赤は 誰が 流す色か

自分の 意志で 歌え
誰が為 泣くとも
共に 声 枯らし 叫べ
この色 尽きるまで

紅い 赤い 蝶が
遺した 足跡
手を 鳴らし 叫べ
ここにいると

(自ら)
咲かせた 赤い花を
ひらり ひらり 散らして
燃えさかる 命
永遠に 照らして

自分の 足で 歩め
誰が為 なくとも
手を のばし 前へ 進め
この色 朽ちるまで

(赤い 赤い 花は
誰の為 散った
染めて 滲む赤を 
流し 生きる)
			

3. Historia

歌 : 鳥杜 さま太
作詞 : 鳥杜 さま太
作曲 : 鳥杜 さま太

あまた命宿し守る    母なる宇宙の揺り篭で
生まれ落ちた雛は聞く  巣立ちを告げる鐘の音

とめどなくうつろうは  現世の身人世の色
無慈悲に刻む時の針   羽ばたきをせかした

蒼き孤独満ちる空    遥か下の帰る場所
運命記す地図もなく   あてどなく彷徨う


果てどなき蒼天の海   やすらぎの地は雲に消え
幾度翼はためかせば   理の果て辿り着く

少年が憧がれしは    白く気高き父の翼
少女が夢見たのは    母紡ぐ子守唄

星が刻む旋律に     身体委ねまどい踊る
やがてうつろう我が身は 父母の翼越えていく


永久に巡り 紡ぐ命の詩
母なる星の 理の礎に

別れのつるぎ 拒むたてもなく


剣の雨振り払い     気高き父の翼広げて舞う
孤独の雲に迷えば    母の唄紡ぎ星探す

あまたの生命が巡り   うつろい逝く理の輪
幾重の翼が刻みゆく   この地のヒストリア
			

4. kingdom

歌 : JE, 木支 とも, 鳥杜 さま太
EWI : 君待 明雄
作曲 : JE
編曲 : JE
bass, タンバリン : JE
シェイカー : 木支 とも
アサラト : 鳥杜 さま太
チャスチャス : 加藤 宗次郎

5. bonus track

出演 : 君待 明雄, 木支 とも, 鳥杜 さま太, JE